無性に和菓子が食べたくなる

食後のデザートに、無性に和菓子が食べたくなる時があります。

ケーキやドーナツなどの洋菓子もいいのですが、あんこ系の物が食べたい時があります。

あんこには

「粒あん派」

「こしあん派」

に分かれることがあります。

私は「どっちも好き派」です。

コンビニに行くと、定番のどら焼きや、粒あんの乗ったヨモギ餅や、季節限定のスイーツなども沢山置いてあるので、

いつも迷ってしまいます。

和菓子は洋菓子に比べて脂質が少ない気がして、ついつい大き目のカップスイーツを買ってしまいます。

白玉やあんこやムースが入ったカップの和菓子。

ムースが入っている時点で和菓子と洋菓子のコラボになってますよね。

一度に沢山の種類が楽しめるこのようなカップはとても魅力的です。

思わず手にとってしまいます。私一人が食べていると、絶対に友達が「欲しい」というので、友達の分も購入することにしました。

同じものを買うか、違う種類のを買って、お互いに一口譲り合おうか、などと考えます。

コンビニは、タイミングに新商品が売り切れてしまっていることがあるので、出会えた時に購入するのがお勧めです。

新商品は沢山の種類があるのだから、色々な種類を一口でも試したいので、違う種類をいくつか買うことにします。

いくつか、なので、残った分は明日にとっておこうと思います。

でも、誘惑にまけて食べてしまう可能性の方が大きいです。

目の前にある美味しいものを我慢するって、とても大変ですよね。

食べる事は人を笑顔にしてくれるから、我慢せずに食べてしまいたくなります。

無性に和菓子が食べたくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です